まなのわ自然学校ほし∞たね~tsumugi部~

ほしたね

概要:tumugi部とは

美しい星づくりの一歩として、自然とつながる農ある暮らし、そして暮らしをつくる手を広げて繋げていきます。

tumugi部では、棉畑∞糸紡ぎを主な活動して行い、それ以外でも季節の手しごとワークも行っていきます。

わたしもまだまだ糸紡ぎ初心者ですが、
一緒に綿を育てて、糸を紡いで、織って、オリジナル作品を作りましょう。
3月にオリジナル作品発表あり。オリジナル作品は自分で作りたいものをデザインして作ります。
その前、12月は、こちらの自然学校の母体である、まなのわ主催のお祭りでの出展を予定しています。『願い叶うミサンガづくりws』を計画中。

開催地のはたけの家は、築45年ほどの古民家。
おばあちゃんちのような落ち着いていて、ホッとくつろげるようなそんな場所です。
先日、壁を塗り、畳を張り替え、更に心地よい空間となりました。
今後も少しずつ、場を整えていく予定です。

糸tumugi部

棉の種まき~綿の収穫~糸紡ぎ~紡いだ糸の染色~機織り~加工

一連の行程を行います。

かつて、ガンジーは、平和への独立運動として、暴力による鎮圧に対し、糸を紡いでインド伝統の美しい織物を復活させることで市民の意識を目覚めさせ、社会主義からの自立を目指しました。

依存から自立へ。

これからの時代のキーワードだと感じています。

そして、最終的には、かつての日本人がやっていた、衣の自給自足をゆる~く目指します。
忘れられていく伝統を残したい。
手しごとによる社会からの自立のきっかけになるような場になりたい。
それらを、都市でも気軽に仲間と楽しみながら出来る場所づくりをしたい。
そんな想いで始め、続けていきます。

【活動内容】

毎週金曜日開催(不定期でお休みあり)

◆10~11時(現地のみ) 
畑しごと(主に棉栽培)

◆11~12時(zoom参加あり) 
糸紡ぎ他(道具貸し出しあり、貸し出し初回無料、2回目以降100円/個)

※ご希望あれば、
糸紡ぎの時間に、以下のワークも提供可能。
(要予約。別途参加費500円。~12時までに出来るところまで。)
・myスピンドルづくり(手紡ぎゴマ)
(わりばしなどを使った簡単で使い心地のよいコマづくり、15~20分ほどでできます)

作業の進行具合で多少時間が前後する可能性あります。あらかじめご了承ください。

紡ぎの時間のみ、zoom配信予定です。

また、Facebookページにて、活動報告をしています。活動中、お写真撮らせていただくことを予めご了承ください。掲載時、お顔出しNGでしたらお知らせください。

◆動きやすく汚れてもよい服装や靴で、帽子、軍手、水筒、タオル、マスクなどご持参ください。

参加費

現地:一世帯1000円/回(期間限定で有機綿10gプレゼント)
当日、直接お支払(前払い)ください。

zoom参加は無料です。
(ワークは、現地参加の方優先での対応となりますので予めご了承ください。)

スケジュール

4月わたのお話会
5月わりばしスピンドルづくりws
6月段ボール機織りws、ダーニング講座基礎編
7月ダーニング講座応用編
7・8月紡いだ糸の精錬、草木染め
9月オリジナル作品デザインと製作、綿の収穫開始
11月まなのわ祭り(12月)の出展準備、収穫した綿の糸紡ぎ
12月まなのわ祭り出展
3月オリジナル作品発表&卒業

手tumugi部

季節の手しごとや、日常で出る廃材などを利用した手しごとのワークをします。

…詳細は準備中…

場所

NPOくにたち農園の会つちのこやさんから徒歩2分ほどの『みんな畑』『はたけの家』になります。
畑前には看板あり。自転車は畑内に停められますので、そのまま自転車でおはいりください。

谷保駅南口からは徒歩8分ほど。
つちのこやさんから、甲州街道を背に北へ進み、徒歩1~2分ほどの右手に畑はございます。
駐車場はありませんので、お近くのコインパーキングをご利用くださいませ。

はたけの家

※緊急事態宣言解除後ですが、3密対策しながら実施していきます。マスクは必須でご参加ください。また、少しでも体調が悪い方、不安のある方は、参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

※現在、『はたけの家』は、NPOくにたち農園の会さん自ら適宜リフォームしております。ワークの際の安全配慮は出来るだけしていきますが、予め御了承くださいませ。

なお、こちらの活動へはいつからでも参加できます。

主催者プロフィール

齊藤恵プロフィール画像

齊藤恵(けい)

長女妊娠を機に、からだにとって本当に大切なことや必要なこと、社会にあふれる様々な毒について探求。からだへ負担の少ない代替療法についても同時に探求し、現在は相性の良いテルミー(温熱療法)や日々の食事などでからだを整える、を実践。約7年間薬とは無縁の生活を送る。

からだへの探求から、環境問題にも様々な気づきを得て、2~3年前から、からだにも地球にも優しい暮らしへの探求が始まる。昨年一年間、当時山梨県都留市にある風と土の自然学校にて、パーマカルチャーや自然農、暮らしの手づくりについて学び、東京にも循環ある暮らしの探求や実践をできる場所づくりとして、今年から『まなのわ自然学校ほし∞たね』開校に至る。

同じ意思を持つ多方面多様な仲間と共に、東京を緑美しいうれしたのし場へと。
この星を、たくさんのいのちが喜びきらめく美しい星への一歩として。

わたしの一歩は小さくても、
時を経て、
大きな力になると信じて。

本業は現役看護師(2年前から病院勤務ではありません)。
からだも畑も共通することがたくさんで面白いと感じながら、自分の心地よい世界づくりを夢見て活動しています。

お問い合わせ・リンク

いつでもお気軽にお問い合わせください。

代表:齊藤恵(さいとうけい)

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
お名前
Eメール
メッセージ
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

【Facebookページ】